トップページ

理事長あいさつ

この度、前任の柴田に代わりまして、理事長となりました納谷です。

IT(ICT)化の波はとどまるところを知らず、パソコンからスマートフォンへ。次の流れはタブレット型にと移行しつつ、ますます身近な存在となりつつあります。

当NPOの大きな使命は地域の情報化といえますが、ボランティア団体として、これまで収支バランスがとれない活動が続き、財政が窮屈になっております。一生懸命頑張っておりますが、地域への真の貢献度はまだまだと反省しておるところです。

当面の目標は、NPOノースウインドの運営を軌道に乗せ、個人的には本来の研究開発活動に戻ることを目指しております。

さて、NPOノースウインドとしては次の新しい時代に向けて、ITの特性を活かして、いかに有効に生活や地域でのビジネス、介護福祉、情報提供などの現場の活動へ結びつけるかが課題となります。

例えば、ITがテレビや放送局等のメディア機能の一部の代わりができるようになりました。安否確認などの福祉の現場にも使えます。ITやスマートフォンのお客さんを取り込める商売にも活用できます。地域のコミュニティを盛んにできるほか、必要とあらば遠く海外のひととも友達になれます。

そのために来年度へかけて、新規IT事業の展開や、試験的に他業種、業態への参入も検討しております。

従来通りの講習、HP製作事業ももちろん行いますが、武器はITです。さて、どのような活動を展開していくでしょうか。ご期待ください。業務は厳しく、動きはおもしろおかしく活動してまいりましょう。

平成24年6月24日

特定非営利活動法人 ノースウインド
理事長